読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋になりたいAKRAPOVIC

HYPERMOTARD939SP

Roseliaというバンドリ発のロックバンドがちょっとバズってる件

バンドリ

はてなブログツーリングの直後にこんな記事投下して、バイク目当てで見ていただいてる方にいつものごとく申し訳ないのですが、バンドリの話題です。

 ”Roselia”とはスマートフォン向けゲーム「BanG Dream!ガールズバンドパーティ」に登場する高い技術を持つ本格派ロックバンドのこと。

bang-dream.bushimo.jp

そのRoseliaが昨日(4/19)待望?の1stシングルCDを発売しました。

 

BLACK SHOUT(生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

BLACK SHOUT(生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

 

 過去のバンドリ記事でもRoseliaに関しては触れていますので興味があればこちらも。

naumota.hatenablog.com

 

で、そのシングルCDがちょっと話題?なのです。

Amazonランキングでもミュージックカテゴリ一時期3位を獲得。(アニメ・ゲームでは1位)

ブシロードの想定外に売れているようで各所で売り切れを起こしてしまい絶賛品薄な模様。

Twitterで交流がある方も結構前にAmazonで予約してたのにkonozama食らってました。プライム必須ですね…

 

何故”想定外”なのか。

元々BanG Dream!(通称バンドリ!)は2次元と3次元がリンクするガールズバンドプロジェクトとしてPoppin' Partyのみが活動をしていました。

今年に入ってからAbemaTVを始め、各所でアニメも配信放送されています。

そのアニメとは別の軸として発表されたゲーム”ガールズバンドパーティ”(通称ガルパ)の中ではPoppin' Partyのみならず外にも4つのバンドが登場しておりアニメと別の、多彩な物語が繰り広げられています。

Roseliaはその中に登場するバンドとして、先日のライブでもお披露目して話題になりました。

そのライブだけだったら実際にライブを見た人たちが買い求めた程度の波だったのでしょうが、ガルパでのプロモーションがかなり完璧だったんですね。

「BLACK SHOUT」とは別の、もう一曲収録されたC/Wがちょっとした隠し味?だったんです。所謂両A面シングルだったのです。

 

実際収録されたC/Wは「LOUDER」という曲なのですが、こちらリリース直前までタイトル未定として何が収録されるのか謎の状態。

ガルパではRoseliaのオリジナル曲が「BLACK SHOUT」と「Re:Birthday」が初期段階でリリースされていて(後者はプレイするまでにランクアップが必要ですが)下馬評(?)ではこの2曲が収録されると思われていました。(個人的?)

しかしながらずっとC/Wがタイトル未定のままで「Re:Birthday」が収録されないのではないか?別の曲ではと思い始めた所、解析情報でゲーム内に「LOUDER」というRoselia用の新曲が収録されていると知ります。

もしかするとゲーム内で曲を発表し、そのリリースとともにC/W曲の情報解禁というプロモーションを行うのでは…

 

そしてそれは予想通り、イベントでそのストーリーに絡んだ曲として「LOUDER」が配信されました。

スマホ向けゲームはオンラインゲームなので特殊ルールのイベントゲームが定期的に配信されます)

その直後にRoseliaの1stシングルのC/Wは「LOUDER」と情報解禁されたのです。(割と発売直前)

ここまでがブシロードの思惑通りなのでしょう。

 

しかし「LOUDER」曲そのものの人気はやや想定外だったようです。

 

 

ちょっとオタク界隈とはひと味違うロック

「BLACK SHOUT」はちょっとこってり味の厨二ロックみたいな印象を受ける(悪い意味では言っていない)のですが、カップリングの「LOUDER」はONE OK ROCKやMY FIRST STORY、ナノのような若年層向けの人気ロックチューンだなという印象を受けました。

このいずれもがアニソン界隈では若干馴染みのないような曲調です。

※ワンオクは映画のるろうに剣心、MY FIRST STORYやナノもアニメOPタイアップしたことはありますが…

「LOUDER」自体が色んな要素が絡んで、ガルパをなんとなくプレイし始めてバンドリ!をあまり知らない層からの支持や、まだCD(実物)を買ったことがない若い方からも「限定版と通常版はどう違うのでしょうか?」等の質問がネット上で散見していて新規ファンを明確に獲得しているのが非常に印象的でした。

※今はYouTubeで見たり、配信された曲を買ったりでCDを買う習慣なんてやっぱり若年層にはないんですね。

さらにガルパ内での配信直後、曲名でトレンド入りしています。

 

ガルパでの何らかのキーで解放される曲には必ず”物語”がついて回ります。

「LOUDER」はRoseliaのボーカル、湊友希那(みなとゆきな)の父が作った曲で、夢半ばで解散したバンドのカバー曲なのです。

イベントストーリーで語られる内容はとてもエモーショナルなものでした。

楽曲に強い物語が結びつくと、それは必殺技へと昇華するのです。(持論)

 

企画モノの音楽は物語が付随するから強い

企画モノの音楽というものはそこに物語が付随しているのを受け手側が見やすい、見ることが出来るのが特徴です。

どんなアーティストでも一つ一つの音楽を作るには色んな苦労をされているはずですが、企画モノはその楽曲が出来るまでの物語を受け手側に示しやすいのが特徴です。

ウッチャンナンチャンウリナリで話題になったポケットビスケッツの3人も特にそうですね。

当時、日本テレビの土屋Pは千秋がどうしても歌いたい、どうしてもポケビを存続させたいという強い想いがダイレクト(TVを通して)に伝わった結果、大きくなっていったのではないかと語っていました。

 

2次元コンテンツの楽曲はこれとはまた違う形で物語が付随する形になります。

ゲームやアニメだったら大事な場面で流れるから非常に印象的なものになったりしますし、アイドルマスターアイカツ!ラブライブ!などのアイドルモノではその歌を歌うに至る物語が作品内で語られます。(突然歌うケースの方が多いですが)

今回の記事のテーマでもあるRoseliaの「LOUDER」もソレなのです。

ゲーム内でその歌がどういう成り立ちなのか明確に語られ、主人公は歌うことを決意するのです。

この手法は主にアイドルマスターディアリースターズでとられていました。 

 ※意外にこの歌を歌うんだ!っていうのを明確に示した物語があるゲームって少ないんですよね…

 

企画モノはぶっちゃけ中の人の人気なんて関係ないのも特徴です。

これ言い出すと今のラブライブ!サンシャイン!!の9人も全員がほぼ新人なので、そういうことなんですね。

凄く失礼な話にもなりますが、Roseliaの中の人達は沢山の固定ファンを各々そんなに抱えているわけではないんです。

Roseliaの活動自体も去年の発表会で初お披露目して、2月に生演奏したっきりです。

現在はまだゲームとコミックだけが主な活動範囲なんです。

 

「LOUDER」の曲の強さとそれを好む層、イベントストーリーによる物語の付随が合致した結果がこれなんです。

 

今後ガルパは「LOUDER」に限らずイベントで新曲を発信していき、それと共にイベントストーリーを付随させて楽曲と物語を強く結びつけていく方針でやっていくのだろうと思います。

これは強い、強いぞ。

 

これに続きPoppin'Partyの方も来月5月10日にシングルリリースします。

こちらもC/Wがまだ伏せられており、アニメ最終回の曲になるのか、はたまた4月21日から始まるゲーム内イベントの新曲になるのか期待が膨らみます。(4月20日付)

 

こんなこと言っちゃってるけど

実際はオリコンデイリー7位と大健闘ですが、他にリリースされたシングルを見てると枚数的にはそこそこなのかなぁと言ったトコロ。

ちゅーか、この記事の主題すらここまで語ってひっくり返すような話になりますが、本当に「LOUDER」が話題になって売れているのかは正直ちょっとわかりません。(おい

しかし、この間の2月にほんの3曲(しかもオリジナルは1曲だけ)演奏しただけの”声優ロックバンド”がこんな位置にいることが割と異様です。

ライブ申込抽選券がついていたのですが、Amazonランキングでは限定版だけが上位だったのも印象的です。

(普通複数申し込みのために通常版も上位に来るハズ)

正直勢いの塊でしかありません。

4月30日にあるフェスにRoseliaも参加するのですが、そこで「LOUDER」を披露したならば更に話題になるでしょうね。

そこにはミルキィホームズラブライブ!サンシャイン!!のAqoursバンドリのPoppin'Party、今大注目のけものフレンズなどの沢山のファンを抱えた、まだRoseliaをよく知らない人たちが沢山来るはずです。(でもバンドリファンなら知ってるか)

「LOUDER」という武器を持って、知らない人たちの後頭部を引っ叩いて目覚めさせるんです。

私がプロデューサーなら2曲(多分)の持ち枠の中で大変だろうとしても「LOUDER」初披露の場としてフェスを利用し新規ファン獲得に躍起するでしょうが、果たしてどうなるか…

 

ポピパの勢いが心配

ここ数日は割とシングルリリースするRoseliaやイベントでは別バンドが取り上げられていて、お世辞にもあまりアニメが話題になってないPoppin'Partyの勢いが霞んでいるような気がして不安です。

バンドリコンテンツ全体としてはかなり上向きな勢いで進んでいるのでいいんですけどね。

武道館も控えているし、杞憂に終わるぐらいならいいかな…

こちらも私がプロデューサーならフェスで披露する曲、恐らく3曲だと思うのですが武道館ライブがあるから、とか甘えないでこちらも「まさかその曲をやるのか!」というサプライズが欲しいですね。

正直Roseliaは今何をやってもサプライズ状態なので、負けないで欲しい。